女性用育毛剤市場が急上昇中!

薄毛で悩む女性が年々増えているのをご存知ですか?
公表されているデータによると国内で600万人以上の女性が薄毛や抜け毛で悩んでいるみたいです。

私はまだ育毛剤を使うほど薄毛が気になってはいませんが、私の友人でも育毛剤を使っている人は何人かいます。
私の周りは結構共通していて、出産を経験してから抜け毛がドサッと増えたという人が多いんです。

出産後ってホルモンバランスの変化があるみたいで、それが原因で抜け毛が増えるみたいです。
木下優樹菜さんが、少し前に産後の抜け毛が激しいってブログに書かれていたかと思います。
実は、芸能人だけじゃなくて一般人でも産後の抜け毛ってすごいみたいですね。

しかし、産後はホルモンバランスの影響で肌が敏感になっていたりして、今まで使っていた化粧品やシャンプーで荒れてしまったりすることも…
なので、育毛剤選びも特に慎重になっちゃう方が多いみたいです。
せっかく頭皮ケアのために育毛剤を使うのに荒れたら意味ないですからね。

産後の薄毛もそうなんですが、女性の場合はびまん性脱毛症っていって、全体的に薄く細くボリュームがなくなるのが特徴になっているようです。
最近シャンプーでもボリュームアップって販売されていますよね。
びまん性脱毛症になっちゃうと、ボリュームもなくなってペタンコ髪が目立ってしまうみたいです。

女性の場合、いきなり薄毛になるのじゃなくて、細毛になって短くなって全体的に帆薄くなっていくみたいです。
髪の毛が細くなるので全体的にもボリュームがなくなってしまうんですね。

女性の薄毛対策には、先ほどもお伝えしたように育毛剤を使うというのが一つ。
他には、専門医を受診するという方法もあるみたいです。
この辺りはまだまだ一般的じゃないので、詳しくないのですがまたリサーチしておこうと思います。

ただ、病院に行っても男性の薄毛治療とはまた違っているみたいです。
女性と男性では使える薬も違うようでやはり男女でいろいろと変わってくるんですね。

前回紹介したノンシリコンシャンプーなんかは、薄毛対策というよりはそれより前の段階に役立ちますね。
毎日の頭皮ケアとして使って、薄毛が気になり始めたら育毛剤を使うというのが一般的みたいですね。